八戸朝市さ行がねが

日本最大級の八戸館鼻岸壁朝市を主に、八戸市の観光、八戸市の郷土料理、食を独自の見解で発信.八戸館鼻岸壁朝市の明細 住所:〒031-0811 青森県八戸市新湊3丁目4-20(八戸水産公社もしくは漁港ストアで検索)開催日時:毎週日曜日の夜明け前から10時位まで(12月31日~3月上旬とうみねこマラソン開催時は休業) 駐車場は無限大に近い程で困る事はありません

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お盆前の八戸朝市 ホヤが最も美味しい旬





2015年8月9日 館鼻朝市


全国的に暑い日が続いている中、八戸市も例外ではなくもうホンとへとへとです。
変な時間に目が覚めるし。二時頃目が覚め四時頃目が覚めウトウトし寝れないので
そのまま八戸館鼻朝市に向かった。


ほや2015年 館鼻朝市


夏はホヤの旬。肉厚になり臭みもなくプリプリとした食感と程よい磯の塩味が
身体に染み渡ります。

館鼻朝市 8月ほや


暑くなる程、ホヤが美味くなりまた身体が欲します。身体が汗で塩分を含むミネラルを失うから
でしょうか。


ヨーヨー釣り館鼻朝市


ヨーヨー釣りの風景が涼しく感じます。

目の前は海なんですが。

骨付きフランク館鼻朝市


骨付きフランクが妙に美味そうに感じる。
これにビールがあったら。。。いや本当に飲みたいです。


桃 館鼻朝市


天候のせいか2015年は桃が妙に安いですよ。


お盆用なす無料 館鼻朝市


茄子はお一人様5本まで無料。もちろん訳ありですが八戸朝市ならではの企画。


パンやさん 館鼻朝市


朝市人気のパン屋さんで、見た目は普通の玉ねぎパンを買ったがこれが中身に工夫がしてあり
単なるオニオンパンでは無かった。これは美味いです。


8月のわらび 館鼻朝市


ワラビ8月でも採れるんですよ。
スポンサーサイト

| 八戸探検シリーズ | 16:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八戸藩を支えた大野鉄山 たたら製鉄





八戸公園(こどもの国)のある県道11号(久慈街道、今は八戸街道と呼ぶ?)を洋野町、
旧大野村を目指して道なりに進むと30分程で十字路の様な丁字路に突き当たる、
その丁字路をコンビのある右側に曲がり道なりに突き進む。
間違えて左に曲がればすぐに橋がありそのまま進めば海の有る種市へ、間違わなければ
グーグルマップの目印、菖蒲澤オートサービスの看板が見えてくる。

11号を道なりに突き進むと信号があり右に曲がると九戸街道になるがその通り沿いに
大野鉄山と呼ばれ八戸藩の財政を支えた鉱山跡がある。

大野鉄山 源田

神風鉱山とまで呼ばれた青森の上北鉱山クラスならネットで調べれば色々と調べることが
出来、調べているうちに秘湯中の秘湯「田代元湯」などが出てきて行ってみたくもなる訳ですが
八戸からは近いともいえるがちょっと遠いし上北鉱山までのルートはかなりの悪路らしいので
行きたいけど行けてない状態がもう何年も続いています。

そんな中、八戸市博物館で八戸藩は江戸時代に鉱山が栄んであったと知ったのです。

[大野鉄山]

現在の洋野町大野を中心とした大野六カ鉄山が当時の八戸藩の財政を支えていたと
いう。そんな鉱山が近くにあったとは驚いたが江戸時代の日本において鉄の主な産地は
中国地方の出雲と東北地方の南部が2第産地であったことも驚きだった。

土と混じった砂鉄を採り出した後、水路に流し込めば重たい砂鉄は下に沈み軽い
泥はそのまま流れて行く、沈んだ砂鉄を取り出し高温の炭火で溶かして製鉄にしたのが
[たたら]製鉄と云うらしい。


大野鉄山 地図
[八戸市博物館展示]

江戸時代の八戸藩、大野鉄山周辺の地図が八戸博物館に展示されていた。

赤丸は鉄山跡になるが白丸は[松館] 前回紹介した現在稼働中の八戸鉱山。
黄色丸は[碁石村]と書いてあるので個人的に気になった。
久慈市を代表する碁石中華麺は碁石村が発祥の地なのだろうか。


大野鉄山 旧道


舗装された山道を走っていると時々、車一台分の幅で草ぼうぼうの昔の道であったで
あろうみたいな感じの、この道はどこに行くのか、何のためにあるのか見たいな脇道があったりする
、それはもしかしたら鉱山跡地へと続く道かもしれない。


大野鉱山への道


いばらの道を突き進めば徐々に道が開けてくるが
かなり足場が悪い。


マンガン鉱山


この平たい石に足を踏み込むと簡単にずれ、滑って前に進むのが困難


大野鉄山 鉱石


ふと、この滑る石を確認したところ、横に走る黒い斑模様が鉄、砂鉄なのだろうと思って
しまった。だとしたら江戸時代の鉱山従事者は、この石状態の鉱石をなんらの方法により
砕いて川に流し沈殿した砂鉄を取り出していたことになるがそれで正解なのだろうか。

大野鉄山がよく分からない為、複数の町民に聞いてみたが
「よく分からない」という返事が殆どであった。(江戸時代の事なので当たり前か)
しかし、興味深い話も聞けた。

「昔、久慈まで運ばされた」
昭和まで稼動していたという事なのか?

「あそこは松根油をとっていた所だ」(ページTOP画像)

「松根油」戦争末期、燃料の無い日本が松から油を取り出し戦闘機等の代替燃料に
しようとしたが結果、使われなかった燃料らしい。
松根油


大野鉱山跡 事務所


「あそこは松根油をとっていた」 という住民の話が気になった。
確かに鉱山跡地には朽ち果ててはいるが事務所らしき建物が残っていた。
朽ち果ててはいるがどう見ても江戸時代のものではない事は容易に分かる。


高森鉱山
「高森鉱山」


鉱山跡地には複数の洞窟が確認できるが見るからに固そうな
岩盤を江戸時代の人はどうやって掘り進んでいったのだろう。

また住民の一人は「あそこはマンガン鉱」とも言っていた。
江戸時代は砂鉄を堀り、それ以降は鉱石を採掘していたのだろうか。
その辺りが調べても良く分からない、謎が謎を呼ぶ。

高森鉱山 鳥居


高森鉱山跡には現在も朽ち果ててはいるが鳥居が現存していた。









| 八戸探検シリーズ | 18:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八戸鉱山、10kmに及ぶ謎の地下道とは





青森県八戸市には現在も稼働中の鉱山があるが、その採掘した鉱山物を鉱山のある松館から
八戸港まで運ぶ総延長10kmにも及ぶ謎の地下道があるという。


八戸鉱山

八戸鉱山(通称:八戸キャニオン)
日本の地上で最も低い所でも有名な八戸鉱山。
いわゆるコンクリートの原料である石灰を露天掘りで採掘している現在稼働中の鉱山です。

八戸鉱山ダンプ

露天掘りの壮大な鉱山、90トンダンプもカメラの倍率を最大に上げても小さくしか
写らない。

八戸鉱山 展望台


無料の展望台には90tダンプのタイヤと画像付き歴史の紹介に無人の音声アナウンスまで
あってビックリした。

この鉱山のある松館地区から港まで謎の地下道があるという噂は展望台にある
写真つきの鉱山紹介であっさり解決した。


八戸鉱山地下道


八戸鉱山展望台に設置してある写真に噂の地下道がちゃんと掲示されていた。
この謎の地下道が港までどういう経路で伸びているのだろう。


昭和35年八戸鉱山 新井田地区トロッコ
【八戸鉱山展望台より】


展望台の案内によると昭和35年頃の写真と記載されていた新井田地区を
走るトロッコの画像。
なにか見たことがある風景と思いその場所を走ってみた。


八戸鉱山 鉄道跡

やっぱりここだ!
あの妙な上下1斜線の道路はこのせいだったのかと感じた瞬間です。


八戸鉱山トロッコ
【八戸鉱山展望台より】

このような立派な鉄道があの道路を走っていたとは驚きです。


八戸鉱山 地下道ルート
【googleマップ引用】

鉱山展望台には現在の地下道経路の画像まで紹介されていたのでgoogleマップを参考に
現在の地下道ルートを赤線で表現してみたが左側の赤線は展望台の画像を参考に想像した
旧ルートになります。3年の歳月をかけ地下道が完成した昭和48年以前のトロッコルート。

明治の新井田川周辺
【種差海岸インフォメーションセンター】

種差海岸の観光施設に明治の新井田川周辺の画像があったが川が1本多い気がするが
昔はこうだったのだろう。


馬トロッコ

さらに展望台には馬トロッコの画像もあった。

かつて八戸藩には大野鉄山があり藩収入の大きな財をなしていたという。
朝市も3月まで休みなので調査してみることにした。


青森の鉱山といえば、かつて神風鉱山と呼ばれた上北鉱山が真っ先に思い浮かぶ。
高倉健 主演の映画「八甲田山」で雪中行軍、青森歩兵第5連隊が目指した田代元湯を湯治場と
していた上北鉱山の人々、八甲田山系山間部に、かつて5千人を超える都市が
形成されていたという上北鉱山、その繁栄振りには驚かずにはいられない。
雪深い八甲田山系にスーパーは勿論の事、病院、小中高学校に映画館、鉄道まで整備され
山を降りては青森市で爆買いしていたという、今でいう中国富裕層の暮らしをしていたと思われる、
実際当時、地上の楽園と云われた上北鉱山。きっと今いっても何もないと思いますがその跡地に
いつかは訪れてみたい。






| 八戸探検シリーズ | 17:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大晦日直前 八戸館鼻朝市 最強煮しめ食材を求め  





八戸朝市 きのこ汁


特製天然きのこ汁、のぼりがさらに食欲をそそります。
天然きのこは汁物に入れれば何ものにも例え難い旨みの出汁が抽出され
茸自体は煮込んでも芯がしっかりした歯ごたえがあります。煮しめに椎茸も良いの
ですが天然茸の煮しめはより美味しくちょっと拘りの煮しめとなり、うるさい親父も
納得の煮しめになります。


煮しめ用かっくい茸


かっくい(ナラタケ)これが煮しめ、汁物最高の茸、ぺらぺらしてるが芯がしっかりしていて
塩漬けにしても歯切れの良い食感と旨みが汁物で開花する茸。


煮しめ ふき わらび


煮しめ用、ふき、わらび、かっくいが各店に並ぶ。


朝市 煮干


煮しめに欠かせない煮干も超特価で販売されていた。
自家製八戸ラーメンにもこの量なら贅沢に使えます。


塩漬けなら茸


塩漬けかっくい茸、これは量的にお得と思い立ち止まっていたらすぐさま
一般のきのこ採り名人らしき方が説明してくれた。

「見ろこの色、この茸はいいんだ!茶色いだろうこれが良いんだ、
悪い奴は黒いからな」

なる程、そういう事なのか。茸採りをしていながら知らなかった。
大変勉強になりました。


八戸朝市ボタンエビ


ボタンエビがまさかの朝市価格550円。


2014年 館鼻岸壁朝市


今年は秋田の漁業関係者の苦労のおかげでハタハタが何年ぶりかで安いです。


2014年12月28日 八戸館鼻岸壁朝市


2014年度の八戸館鼻朝市正式開催は今日が最後ですが恒例の臨時開催は明日29日、30日
行われます。
2015年は3月15日(日)が初開催日


朝市の煮しめ食材

最強煮しめ食材を求め色んな所から買ったはいいが、どれが塩抜きしてる
ふき、わらび、かっくい、なのか塩抜きしてないのがどれなのか自宅に持ち
帰ったら分からなくなってしまった。







| 八戸探検シリーズ | 18:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カリフラワーを数の子にする為、八戸朝市へ

先日、NHKためしてガッテンで「カリフラワー」の特集が放送されていた。
それによるとカリフラワーの最も美味しい食べ方とは、なんと生で食べる
という方法であり大変驚いた。しかも今が旬のイクラをつぶして混ぜ合わせる
と数の子に大変身するというのだ。
なにぃ!!

NHK「ためしてガッテン」は20時45分が放送終了なので翌日の仕事帰りに
スーパー巡りをしたが時すでに遅し、どのスーパーも完売状態。
予想していたとはいえ後悔(イクラはあったが)
しかし八戸市には日本最大と云われる朝市がある。
私はカリフラワーを求め八戸館鼻朝市に向かったのでした。


20104年11月9日 八戸館鼻朝市


11月は寒いけど寒くない熱気にあふれる八戸の朝市。
八戸最大の旬の食材が集まる朝市に期待しての来場。

朝市さけとば


浜の匂いが濃い八戸の海風で干すことにより旨味が凝縮され鮮やかに光り輝く
八戸の鮭トバ。美味すぎて食べ過ぎて太ってしまうので自家製は最近作っていません。
自家製で中心部を半生っぽい状態で完成させると、これがうまいんです。


くじらの刺身


刺身用、くじら肉。
もう何年も食べていません。

カリフラワーは、やはり朝市でも無いのかと思っていたところ


カリフラワー 八戸朝市


カリフラワーあった!
これで数の子が出来る。


カリフラワーとイクラ


早速自宅で前日購入したイクラを袋の中でつぶしカリフラワーを親指でほぐした
物を混ぜ合わせる。
その前に、軽く水で洗い生のカリフラワーを食べてみたが、放送された通り
これがビックリする程おいしかった。
自然と数の子に期待してしまう。


カリフラワー数の子


期待を胸に少し置いて食べた。
「おおぉこれは数の子だ」
食感は数の子そのものでイクラの味が微妙な海の味を醸し出し数の子風の
味を生み出している。

目隠しをして食べれば間違いなく数の子と勘違いする程の完成度でした。
















| 八戸探検シリーズ | 18:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT