八戸朝市さ行がねが

日本最大級の八戸館鼻岸壁朝市を主に、八戸市の観光、八戸市の郷土料理、食を独自の見解で発信.八戸館鼻岸壁朝市の明細 住所:〒031-0811 青森県八戸市新湊3丁目4-20(八戸水産公社もしくは漁港ストアで検索)開催日時:毎週日曜日の夜明け前から10時位まで(12月31日~3月上旬とうみねこマラソン開催時は休業) 駐車場は無限大に近い程で困る事はありません

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

八戸 たなご釣り 5月

たなご釣り 八戸5月


八戸館鼻漁港にタナゴ釣りのシーズンがやってきました。
今週に入りテクビイカも釣れだしたようです。

たなご釣り 5月


奥の炎は八戸LNGの-162℃の炎なのだろうか。館鼻で初めてみる光景です。
スポンサーサイト

| 八戸館鼻漁港の釣り情報 | 17:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八戸館鼻漁港でサバ入れ食い





H26.10.5 八戸館鼻漁港 サビキ釣り


先週、この時間帯では釣れている様子は無かったが本日はサビキ釣りで
この時間帯でも入れ食い状態。
やっとこの光景を見ることができた。


八戸港 さば釣り


独自の仕掛けにオキアミを針に付ける仕掛けも、これまた独自の餌付け器を使うと
いうサビキ釣りの達人はテンポが速い。


八戸館鼻漁港 さば釣り


竿を投入したとたんにすぐに食らい付くサバを手際よくバケツに放り込み
すばやく針に餌付けをする一連の作業はサビキ釣りを知り尽くした男の
円熟味を増したプロフェッショナルな釣り師のなせる業。

ちなみにトップ画像のバケツ周りに散らばっている魚はサバでは無く
ウグイです。


八戸港 早朝にサバ入れ食い


梅を入れて味噌煮にすると美味しいんですよね。
私が現役の頃は、その場で頭、内臓を取り出し自宅でしめさばを
作ったものでした。








| 八戸館鼻漁港の釣り情報 | 13:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013.11.3 館鼻岸壁釣り情報 テクビイカは来ているのか





2013.11.3 八戸館鼻漁港 釣り


例年であれば春の桜が咲く頃までがテクビイカのシーズンでしたが昨年(2012年)から様子が変わって
きています。
今年も例外ではない様で新聞の釣り情報によるとこの時期にテクビイカが釣れているらしく早速、館鼻漁港に向かいました。本日も早朝からファミリーフィッシュングの姿が見られます。
さて釣果はどうでしょう。


2013.11.3 八戸漁港 釣果


長い竿を垂らしている釣り師が多くテクビイカは本当なのか!と思いましたが釣果は
「サヨリ」「「アジ」「ハゼ」でした。残念ながらテクビイカの姿は確認できませんでしたが
青魚のすしネタ高級魚でも有るサヨリが前回よりも大きくなっています。
さより釣るのって難しいんですよね。海面すれすれに大群で見えるその姿は非常に大きく見えて
別な魚を狙っている釣り師を動揺させ慌てさせます。それは仕掛けを変えさせるほど高揚するサヨリの姿。
いつ来るかわからないサヨリにシモリ浮の3連玉を常に常備し備えたものですが、それでも
釣れないサヨリでした。下口が長い為、釣りにくい魚なんです。






| 八戸館鼻漁港の釣り情報 | 17:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八戸館鼻岸壁の釣り情報 【さば あじ さより】H25.9.15

H25.9.15 館鼻岸壁



2013年9月15日 館鼻岸壁は早朝6時前からファミリーフィッシングの
方が多く見られます。早朝が釣れるんです。
今回も新たな釣り師に出会うことができました。


釣り用 ひばち


リール釣竿1本に蛍光系の緑浮を取り付けたサビキ仕掛け。餌のオキアミは持参のタッパに
釣り上げた魚は青色のバケツ。大ざっぱな道具など余計な物は何も無い。目を引くのは次々と
釣り上げていく中で釣り上げた魚を手を使わず火鉢で取り上げ、バケツに入れている場面であった。
素手で魚をつかむとその後、手で触ったものすべてが汚れ臭くなる。帰る頃には手がネバネバ
もしくはバリバリになって1回洗っただけでは落ちず割と苦労するし
ハンドルの清掃だけでもネバネバ臭いで苦労する。


h.25.9.15 八戸釣果


H25.9.15 館鼻岸壁の釣果は「アジ」「さば」に


八戸館鼻岸壁 H25.9月15日の釣果 さより



高級魚サヨリが釣れだしています。でもサヨリを釣るのって難しいんですよね。
姿は目で確認できるほどなんですけど。







| 八戸館鼻漁港の釣り情報 | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八戸館鼻岸壁の釣り情報 【サバ うぐい】 8月11日(日) さば缶消える

H25.8.11 八戸館鼻岸壁の釣り


早朝から夏休みの日曜日という事でファミリーフィッシングの方が増えてきました。
何が釣れているのか?八戸を代表する魚、サバが釣れています。

サバといえばTV朝日「たけしの家庭の医学」でサバの缶詰がやせるホルモンGLP-1を増やす食材として
紹介された事で八戸市のスーパーから100円のサバの水煮が消えました。


うぐい


本日確認出来た釣果は「小さば」「はぜ」に「うぐい」
サバとウグイは引きが強いので小さくても大人も子供も満足喜んで楽しめます。


ウグイ


先ほど釣り上げたウグイです。
釣り上げた瞬間は胴体の黄色い横縞模様が「あゆ」かととんでもない勘違いをしましたが
銀色のウロコを取り、まな板に載せたら口先以外、口ばしがチューしてる
川魚の「はや」にそっくり。ウグイは川魚ですが館鼻岸壁は新井田川と隣接しているためか
一旦海に出る降海型のウグイがよく釣れるのです。


ウグイの洗い


焼いて食べるのが無難ですが今回は。。。
うまいものですね。でも刺身は自己責任で。












| 八戸館鼻漁港の釣り情報 | 15:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT