八戸朝市さ行がねが

日本最大級の八戸館鼻岸壁朝市を主に、八戸市の観光、八戸市の郷土料理、食を独自の見解で発信.八戸館鼻岸壁朝市の明細 住所:〒031-0811 青森県八戸市新湊3丁目4-20(八戸水産公社もしくは漁港ストアで検索)開催日時:毎週日曜日の夜明け前から10時位まで(12月31日~3月上旬とうみねこマラソン開催時は休業) 駐車場は無限大に近い程で困る事はありません

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やなぎやコロッケ復活





H24.9.30 やなぎやコロッケ最終日


昨年、平成24年9月30日 八戸コロッケの先駆け「やなぎやコロッケ」。店主体調不良の為、
50年の歴史に幕を閉じた日です。
しかし店主が変わり「やなぎやコロッケ」は復活しました。

やなぎやコロッケ 営業時間:午前5時頃~13時頃まで
湊山手通り朝市会からの出店許可が下り現在、日曜開催の湊山手通り朝市で購入できます。
前から電気が付いていて気になり本日、店舗前を確認したら日曜日は午前8まで朝市で営業
していますとの張り紙を発見!早速向かいます。


湊山手通り朝市コロッケ


交通誘導員さんに誘導され簡単に車を駐車。もちろん無料です。
終了間際でしたので走ってやなぎやコロッケさんを探したところ、、、発見!


やなぎやコロッケ アルミタッパ


あった! しかしどれが八戸市民に50年もの長きに渡り愛されてきた伝統の「やなぎやコロッケ」なのか
分からなかった。
分からなかったとはどういう事なのか説明すれば「やなぎやコロッケ」を食べた事が無かった、、、。
しかも学生時代コロッケを食べた記憶が無い!学生時代コロッケを食べた事が無いとはどういう事なのか
説明すれば私の過ごした小中高生の通学路にコロッケ屋は無かったという事です。
そう私は「やなぎやコロッケ」を語る風下にもおけない人間。しかし八戸は好きな街です。


やなぎやコロッケ メニュー


やなぎやコロッケのメニュー一覧です。


八戸やなぎやコロッケ 


画像左が伝統の「やなぎやコロッケ」です。新店主に聞きました。


やなぎやコロッケ店 


別格の「ジャンボチキン」と今しか食べられない「ふきのとう」は別タッパ」での陳列。
館鼻岸壁朝市で燃料の9割を使い果たし「ジャンボチキン」の購入で迷っている私を余裕で「ジャンボチキン」を購入し立ち去って行った朝市マダム。ううぅうらやましい。

とりあえず最高級「ジャンボチキン」以外の「全種類を1個づつ購入したかったのだが予算の関係で
「野菜」「ソーセージ」「メンチカツ」そして伝統の「やなぎやコロッケ」を購入。
早速食べてみたところ、、、これは良い!!一口食っただけで「これは旨い」と思わせないところが美味い!
飽きの来ない素材のみの味、南部せんべい、八戸ラーメンに通じる八戸の味だ。私はすぐさま幼少時代から
コロッケを愛して来た自称コロッケ通に試食を依頼した。その結果は「これは学生時代に食べていたコロッケと
同じ味です。とても懐かしい味で久々に美味しいコロッケ。良く見つけてくれました」との回答を頂きました。
自称コロッケ通四国出身

やなぎやコロッケ 新店主


新生やなぎやコロッケ。今度は店舗で買いたいと思います。





















スポンサーサイト

| 湊山手通り朝市 | 21:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。