八戸朝市さ行がねが

日本最大級の八戸館鼻岸壁朝市を主に、八戸市の観光、八戸市の郷土料理、食を独自の見解で発信.八戸館鼻岸壁朝市の明細 住所:〒031-0811 青森県八戸市新湊3丁目4-20(八戸水産公社もしくは漁港ストアで検索)開催日時:毎週日曜日の夜明け前から10時位まで(12月31日~3月上旬とうみねこマラソン開催時は休業) 駐車場は無限大に近い程で困る事はありません

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

八戸おやじを唸らせる朝市の豪快な珍しい塩辛





いか日本一の青森県八戸市に住む酒飲み自称グルメおやじなら一度はハマル
自家製塩辛作り。刺身用のイカを買って来て中の腑が黄土色をしていたらそのまま刺身にするが
濃厚な茶褐色なら、とたんに塩辛造りに切り替えてしまう貴方は粋な八戸おやじ。
そんな八戸おやじも唸らせる有りそうで無かった塩辛を館鼻岸壁朝市で見つけました。
しかも豪快な切り口の塩辛です。


八戸朝市 生珍味


販売しているのは震災後、新たに出店した生珍味専門店。乾物に物足りない酒飲みおやじが
喜びそうな生珍味のお店です。


八戸朝市ヤリイカの塩辛


ホタテの松前漬けも気になりますがイカの八戸で有りそうで無かったヤリイカの塩辛が
断然気になります。しかも歯ごたえの有るイカのエンペラー(耳)と足のみで作った
塩辛となると食感も求める贅沢な八戸塩辛おやじも納得の逸品との期待を胸に購入。


ヤリイカの塩辛


自宅に帰って早速ご飯を盛ってヤリイカの塩辛で朝食。
これは旨い!しかも豪快!足が4本程ついているので半分に切っただけなのだろうが、
これが違和感が無い大きさでパクっとかみ切れる。
スルメイカと比べてヤリイカはよりコリコリとした歯ごたえの上に足は小さ目なので
半分にしても一口で食べられるのだろうが、やはりヤリイカ独特の歯切れの良い
噛み応えがスルメイカには無い食感の塩辛です。
味も生臭くなく合格のヤリイカ塩辛でした。








スポンサーサイト

| 八戸館鼻岸壁朝市 | 22:57 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。