八戸朝市さ行がねが

日本最大級の八戸館鼻岸壁朝市を主に、八戸市の観光、八戸市の郷土料理、食を独自の見解で発信.八戸館鼻岸壁朝市の明細 住所:〒031-0811 青森県八戸市新湊3丁目4-20(八戸水産公社もしくは漁港ストアで検索)開催日時:毎週日曜日の夜明け前から10時位まで(12月31日~3月上旬とうみねこマラソン開催時は休業) 駐車場は無限大に近い程で困る事はありません

2014年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大晦日直前 八戸館鼻朝市 最強煮しめ食材を求め  





八戸朝市 きのこ汁


特製天然きのこ汁、のぼりがさらに食欲をそそります。
天然きのこは汁物に入れれば何ものにも例え難い旨みの出汁が抽出され
茸自体は煮込んでも芯がしっかりした歯ごたえがあります。煮しめに椎茸も良いの
ですが天然茸の煮しめはより美味しくちょっと拘りの煮しめとなり、うるさい親父も
納得の煮しめになります。


煮しめ用かっくい茸


かっくい(ナラタケ)これが煮しめ、汁物最高の茸、ぺらぺらしてるが芯がしっかりしていて
塩漬けにしても歯切れの良い食感と旨みが汁物で開花する茸。


煮しめ ふき わらび


煮しめ用、ふき、わらび、かっくいが各店に並ぶ。


朝市 煮干


煮しめに欠かせない煮干も超特価で販売されていた。
自家製八戸ラーメンにもこの量なら贅沢に使えます。


塩漬けなら茸


塩漬けかっくい茸、これは量的にお得と思い立ち止まっていたらすぐさま
一般のきのこ採り名人らしき方が説明してくれた。

「見ろこの色、この茸はいいんだ!茶色いだろうこれが良いんだ、
悪い奴は黒いからな」

なる程、そういう事なのか。茸採りをしていながら知らなかった。
大変勉強になりました。


八戸朝市ボタンエビ


ボタンエビがまさかの朝市価格550円。


2014年 館鼻岸壁朝市


今年は秋田の漁業関係者の苦労のおかげでハタハタが何年ぶりかで安いです。


2014年12月28日 八戸館鼻岸壁朝市


2014年度の八戸館鼻朝市正式開催は今日が最後ですが恒例の臨時開催は明日29日、30日
行われます。
2015年は3月15日(日)が初開催日


朝市の煮しめ食材

最強煮しめ食材を求め色んな所から買ったはいいが、どれが塩抜きしてる
ふき、わらび、かっくい、なのか塩抜きしてないのがどれなのか自宅に持ち
帰ったら分からなくなってしまった。







スポンサーサイト

| 八戸探検シリーズ | 18:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT