八戸朝市さ行がねが

日本最大級の八戸館鼻岸壁朝市を主に、八戸市の観光、八戸市の郷土料理、食を独自の見解で発信.八戸館鼻岸壁朝市の明細 住所:〒031-0811 青森県八戸市新湊3丁目4-20(八戸水産公社もしくは漁港ストアで検索)開催日時:毎週日曜日の夜明け前から10時位まで(12月31日~3月上旬とうみねこマラソン開催時は休業) 駐車場は無限大に近い程で困る事はありません

2015年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

八戸ほこすぎ納豆 味が濃厚でやわらか 自家栽培から作るこだわり納豆





2015年八戸朝市 4時代


今日は1年に一回あるかないかの夜明け前に八戸館鼻朝市に入場。
というのもデーリー東北新聞の創食人コーナーに八戸朝市だけで1万食売り上げるという
納豆記事を見て、これをゲットできれば翌日会社で英雄になれると思ったからだ。
実際、朝市ヲタクの私に期待を寄せる社員も多くそうなれば外す訳にはいかず、という
事で久々の夜明け前の入場となったはいいが肝心の「ほこすぎ納豆」の店舗の姿は
無かった。ホゲェ!少し待っては見たがいつもの場所に現われないので時間ももったいなく
会場を一周する事にした。


4月の青森サクラマス


「さくらます」桜が咲く今頃が旬なサクラマスの味覚は、川魚に似てあっさりしているのに海に下った
おかげかな味わい深く身が非常にふっくら柔らか、牛肉で例えれば霜降り和牛の最高峰
「松坂牛=ときしらずor鮭児」に対し肉の旨みを味わう「岩手短角牛=さくらます(本鱒)」見たいな
感じでしょうか。若い頃は脂が乗った魚の方が好きでしたけど最近は味に向かいます。
鮭で例えれば「銀鮭」よりも「紅鮭」みたいな。


4月 あかっぱ つのまた


あかっぱ、つのまた、ざるめ、春の八戸を告げる海草ですが「あかっぱ」「つのまた」は、そろそろ
終盤です。最近はまってる美味しい作り方は、煮干でとった出汁に塩9 醤油1で本当に軽く味付
けし沸騰させた状態のスープをお椀の中に入れた「アカッパ」の中に熱湯のまま注き鮮やかな新緑色
に変化したところを熱々状態で一口すする、、これが色濃い磯の風味で同じ海草のワカメでは
決して味わえない濃厚な磯の風味を味わえるんですよね。まあ春の海草はなんでもそうですけど。


マルヨのありがとうセール


感動できる美味しさのマルヨの塩辛「浜育ち」にちくわも今、ありがとうセール中です。
八戸市民なら「マルヨの浜育ち」「コムラのなんばんみそ」「ねぶた漬け」
が御飯のおとも三羽ガラス、給料日前の冷蔵庫に非常食として蓄えてしまう(ねぶた漬け以外、
チョット高級ナノデ)マルヨの塩辛、ちくわ、しめさばと年中マルヨ食っている気がする。
朝市ならマルカネ沖漬け風の塩辛がお勧めです。


4月のほや


4月のほや、最近スーパーでもやたらとホヤが販売されてますが
ほやの旬は夏ですので、、。と分かっていつつ数日前にスーパーで買って後悔しました。


行者にんにく


幻の山菜とも云われる行者にんにく。
じっとしていた冬の間に溜まった毒素を排出する効果があるという春の山菜には独特の
ほろ苦味さがありそれがまた薬効的な効果があるらしい。確かに春一番に出てくる「ふきのとう」
には独特のほろ苦さがある。しかしそのほろ苦さを求め山に入る自分はどこか身体が悪いの
だろうかとも思う。行者にんにくは最も好きな山菜のひとつでもあり焼肉時の野菜として食べれば
どの野菜よりも美味いと思うが食べ過ぎるとO-157さえ死滅させる強力な殺菌成分アリシンの
影響で腹が下る場合があるらしい。本家のにんにくと比べて匂いも無く辛味もないのに
歯ごたえと味が良く、つい食べ過ぎてしまうと食後の口臭と下の臭いがにんにく以上に凄い気がする
けど最も好きな美味い山菜のひとつです。


刺身用しまほっけ


ほっけがジワジワと値上がり中、500円だったものが今は700円とか。原因は水揚げ量の減少
の様です。水揚げ様が減少した原因は、輸入物の漁獲規制で流通量が減少、ちなみに2013年時点で、
1998年より78%減少、さらに稚魚のとりすぎも響き現在の高騰を招いているようです。



ほこすぎ納豆


朝市内をグルグル回っている内、新聞で話題の「ほこすぎ納豆」店が開店準備中

開店一番、陳列前なのに遠慮せず「納豆ください」と飛び込んだ。というのも、
今年、青森屋のバイキング形式の夕食で焼肉待ちで並んでいたところ某アジア人に品性下劣な
割り込みをされた(料理人が見ていた為、未遂に終わる)経験があるため少し焦ったのでした。



朝市 ながうし農産加工


八戸朝市「ながうし農産加工」の場所は紫色の「ブルーベリー」のノボリが目印です。
ブルーベリージュースも有名ですよ。


ほこすぎ納豆 黒豆


こうやって新聞記事を見ながらじっくりと噛み締めて食べると美味さ倍増するし
会社に持っていけば英雄間違いないので最高。
眠い目をこすって来た甲斐があったというもの。

昔は小粒タイプもあってそっちばかり購入していた。
大粒タイプを購入すると固い時があったりしたからだが
今は新聞にも苦労話が書いてあった通り安定した様です。
ほこすぎ納豆は味が濃厚でやわらかく口に入れた時、ツンとこない
尖った部分が無いのも特徴です。


4月 なめたがれい安い


年越し前になると、とんでもなく高騰する「なめたがれい」4月の朝市では
とんでもない価格でした。これを冷凍し年末仲間に配れば英雄になれる
だろうか。とか考えたが過去、年末にそなえてブリとか刺身系を安いときに
買って冷凍保存し満を持して年末食ったら生臭い上に食感もグチョグチョで
最悪な年越しをした経験があるので思いとどまって2セット買って3日かけて
食べた。う~んナメタガレイは柔らかくて美味いですね。


2015南部鉄器


じわじわ骨董品も出てきました。
こういうの増えて欲しいです。
南部鉄器でお茶がのみたいです。


八戸朝市 さくら開花


桜と思い買って家に持ち帰ったら次の日、開花した。
一足早く花見を楽しめたと思い一杯飲みながらまじまじと鑑賞していたが
桜じゃなくて梅じゃないのかと感じ始めた。まあどっちでも花見だからいいか、
昔はりんごの木の下で宴会したからなぁ。





































スポンサーサイト

| 八戸館鼻岸壁朝市 | 18:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |