八戸朝市さ行がねが

日本最大級の八戸館鼻岸壁朝市を主に、八戸市の観光、八戸市の郷土料理、食を独自の見解で発信.八戸館鼻岸壁朝市の明細 住所:〒031-0811 青森県八戸市新湊3丁目4-20(八戸水産公社もしくは漁港ストアで検索)開催日時:毎週日曜日の夜明け前から10時位まで(12月31日~3月上旬とうみねこマラソン開催時は休業) 駐車場は無限大に近い程で困る事はありません

2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋の美味しい食材並び始める八戸朝市





八戸サバコロ

八戸サバめしコロッケ。
サバの混ぜ御飯を丸めて揚げた通称サバコロ、もちろん具材はそれだけではなく
風味を増すため公表されている食材として青じそにチーズ等が使われている拘りの
サバコロです。どんな味がするのか?
昔の商店街にはかならずと云っていいほど魚屋があり、そこには炭火を使ったサバが
焼かれていたと思います。昔はその炭火で焼いたサバがごちそうでしたが今は殆ど見られなく
なりました(館鼻朝市では健在) 昭和の八戸は炭火で焼いた鯖にご飯が定番でもありましたが、
サバコロはその懐かしい味を感じさせてくれます。


背負いカゴの外人


背負いカゴ姿の外人女性にリュック姿の日本人女性。
これは複雑な心境になります。
日本人より日本人らしいとはこの事なのでしょうか。
よき日本の文化を知っているのは今や外国の方なのかも知れません。


2015年 ハツタケ


出汁の良く出るハツタケにサンマも並び始めました。


2015年8月 ののばいシメジ


真っ白な茸、ののばいシメジ。
出汁が良く出るらしいのですが私はまだ食べたことがありません。


館鼻朝市8月 なんばん


八戸名産のなんばん。
夕顔に欠かせないナンバン、南蛮味噌が有名で私も栽培したりするのですが
今年は南蛮のつもりで植えたらピーマンが成り朝市で買うことになってしまった。

なんばんは乾燥保存より冷凍保存の方が風味が残りお勧めです。


ねこあげます


かわいい子猫も現われました。勿論さしあげますです。
とおもったら。


犬 あげます


かわいい子犬も。
何でもある八戸館鼻朝市です。


全国朝市サミット八戸 2015年


2015年 全国朝市サミットin八戸が10月18日(日)に館鼻岸壁で開催されます。
17日(土)もあるようですが場所がグランドサンピア八戸で内容も全国朝市交流会と
ポスターには記載されていますのでどういう内容なのかは良くわかりません。

興味深いのはゆるキャラブームも去り行き場の無い「イカドン」が予想できたとはいえ八戸非公認はおろか
八戸朝市会においても黙認キャラクターであったことです。

八戸朝市黙認キャラ イカドン


黙認キャラとわかったのでマウスで適当に切り抜いて張らせて頂きました。
スポンサーサイト

| 八戸館鼻岸壁朝市 | 15:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。