八戸朝市さ行がねが

日本最大級の八戸館鼻岸壁朝市を主に、八戸市の観光、八戸市の郷土料理、食を独自の見解で発信.八戸館鼻岸壁朝市の明細 住所:〒031-0811 青森県八戸市新湊3丁目4-20(八戸水産公社もしくは漁港ストアで検索)開催日時:毎週日曜日の夜明け前から10時位まで(12月31日~3月上旬とうみねこマラソン開催時は休業) 駐車場は無限大に近い程で困る事はありません

2015年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

八戸館鼻岸壁朝市 干し物の季節





八戸朝市 釣り


11月も下旬に差し掛かり寒い冬の気温になってきました。
寒くなってくると気になるのは凍りついた路面の状態で最近、朝起きると
最初に窓を開け、、、は、しないのですが、ガラス越に路面の状態を確認してしまう。
海が目の前の館鼻漁港で開催される八戸の朝市も寒くなってきましたが
到着すると身心共に燻ぶっていた炎に油を注いだかの如く内に秘めたる思いが
燃え盛り寒さなど感じません。とは大げさですけど。


鮭 不漁 八戸朝市


11月の目玉は鮭、イクラ。どっかの地方で獲れないらしく今年は高騰している
らしいので見つけたら即買いでしょうか。確かに例年の倍近い価格です。


アイナメ ソイ 八戸朝市


あいなめ(アブラメ) ソイ等、釣りファンにとって根魚が旨い季節です。
しかし、スポーツと捉えていない釣りバカにとって価格を見ると釣りがバカらしくなる
瞬間でもあります。ワタシ。


2015.11.22八戸館鼻岸壁朝市


本当に寒くなって参りました。


イカの一夜干し 八戸朝市


11月に入ると乾物作りが盛んになってきます。
とは云ってもイカは年中ですが、この時期はハエがつかないので
忘れて干しっぱなしにしても問題なくしかも親父の大好物スルメに変化するため
イカというものはオヤジにとって大変重宝する食材です。


棒たら 八戸朝市


タラを干して旨みを凝縮した棒タラも美味いものです。
干しすぎて凝縮しすぎた棒タラを鍋物にした時のタラ独特の臭みの
あるのも昔ながらの独特の味わい。
最近、八戸の漁船で〆たタラが刺身で食べられるとの記事を見たが
一般人はどこで食べる事ができるのだろう。


イカのとっくり


イカのとっくりは久々に見た。
見たら自家製で作りたくなってしまった。


干し大根 八戸朝市.


たくあん漬け用の干し大根。
自分で大根干さなくても八戸館鼻朝市なら売っています。
漬物って簡単そうで奥が深く難しい料理だと思います。


色っけカブ


謎のカブ「色っけカブ」
非常に気になる野菜、買えば良かったと後悔。


あぶらカレイ


この巨大なカレイはアブラカレイかカラスガレイでしょうか
最近、昔良く食べたカレイの刺身がコレだったと知りました
不思議な事に八戸市でカレイの刺身見ないのは何故なんでしょう。


印度りんご 八戸朝市


昨年は見ることができなかったインドリンゴです。
「ふじ」の登場まで高級リンゴとして扱われていた印度りんご
かたい歯ごたえに甘みも十分なリンゴなのですが市場から消え今は
幻のりんごと云われています。


下仁田ねぎ 八戸朝市

妙に太い土つき葱の周りに人が集まっていた。
これはもしや名久井農業高校の生徒さん達が絶滅寸前であった在来種のねぎを
復活させたという南部太葱なのか!と思った。
忙しい中とは思ったが店主に確認してみたところ下仁田ねぎであった。
確認している間に無くなってしまった。


2015.11.22 イカドン


いつものようにイカドンが普通に歩いていたが名前がイカドン丸になっていた。
五郎丸にあやかろうとしているのだろうか。
そういえば朝市珈琲さんの辺りにも愚乱・浪花を彷彿させる妙なイカが練り歩いていました。


蕪嶋神社 募金箱


八戸館鼻岸壁朝市に蕪嶋神社の募金箱が設置されています。
先週朝市帰りに蕪島に寄ったところ募金箱が無かったので(9時から設置しているそうです)
これは助かります。
スポンサーサイト

| 八戸館鼻岸壁朝市 | 18:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。