八戸朝市さ行がねが

日本最大級の八戸館鼻岸壁朝市を主に、八戸市の観光、八戸市の郷土料理、食を独自の見解で発信.八戸館鼻岸壁朝市の明細 住所:〒031-0811 青森県八戸市新湊3丁目4-20(八戸水産公社もしくは漁港ストアで検索)開催日時:毎週日曜日の夜明け前から10時位まで(12月31日~3月上旬とうみねこマラソン開催時は休業) 駐車場は無限大に近い程で困る事はありません

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

何もない路上に謎の行列それは茸 八戸朝市

先週までキノコ採りしてました。今日も幼児期から続く仲間と行く予定でしたがその仲間から
午前5時頃いきなり「寝坊した」のキャンセルメールが、、、。長きに渡って続いた友情そして
裏切りという結末に遭い今年のキノコ採りは断念とともに終了したのでした。ううぅ。。。
ということで久々に八戸朝市へ。


夜明前から始まる八戸朝市


夜明けとともに始まる八戸館鼻朝市、食材豊富な秋はさすがに夜明けとともに混んでいます。


謎の行列 八戸朝市


館鼻岸壁の八戸市民に愛される漁港ストア側駐車場から八戸館鼻朝市に入場すると
初めて来場する方は何もない路上に行列ができている事に驚かれる事と思います。
これは何かというと茸売りの店主が来るのを夜明け前から並んでいる行列なのです。

八戸朝市 謎の行列 

ものすごい量のシイタケを持ってきてくれているのですが生シイタケは1時間程度、乾燥シイタケは2時間
程度で完売となってしまいます。採りたての品質の良さと価格が驚きの茸屋さんです。
TBS「あさチャン!」のTシャツ着てたカメラマンがいたということは近日放送予定でしょうか。

鮮魚2016八戸朝市


日本有数の漁港、八戸市の朝市
魚介類はもちろん豊富で行くたびワクワク感がたまりません。

伊調選手が愛したマトウ鯛

まとう鯛、一瞬、伊調馨選手の好物という鯛と勘違いしてしまいました。


伊調馨選手の好物というのは「つぼ鯛」
オリンピック3連覇を成し遂げ霊長類最強と云われたロシアのカレリン。前田明との
異種格闘技戦においても必殺の「カレリンズリフト」を連発されマットに沈んだ前田選手。
伊調選手は女子レスリングにおいて史上初の個人種目4連覇を達成し国民栄誉賞も
受賞。



まとう鯛の刺身


ついでに「まとう鯛」の刺身もありました。


川がに


川がに(モクズガニ)も目にする機会が多くなりました。
旬はちょうど今(9月から11月)の様ですが茸と同じく今年は
豊漁なのでしょうか。一度も川ガニ料理って食べたことが無いので
気になります。
八戸にも川ガニ料理が食べられる所があるらしいです。


かっくい2016


今年最後のキノコ採りに行けなかったので
どうしても茸が気になります。
この辺で呼ばれる「ボリボリ」ではなくペラペラのカックイがまだ
販売されているとはさすが八戸朝市です。


松茸 傘の開いた


松茸も堂々と並んでいます。


香茸 くろかわ 松茸 マイタケ2016


松茸、香茸、うしこ茸、舞茸、畑しめじにナラタケ、ねべっこと
なんでも八戸朝市に来ればあるところも魅力です。


しらうお 小川原湖


「しらうお」って鮮度が良すぎると土臭く感じ鮮度が落ちると生臭くて
難しい食材ですが朝市の小川原湖産しらうおは甘みがあり美味しいですよ。


いか高騰


今年はイカが不漁らしくイカが高値で推移しています。
会社では企業戦士として働き家に帰れば家畜として暮らすおやじの
数少ない楽しみでもある自家製塩辛作りも厳しいものとなってまいりました。

2016年にんにく高騰


にんにくも異常に高騰している様です。





スポンサーサイト

| 八戸館鼻岸壁朝市 | 14:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。