八戸朝市さ行がねが

日本最大級の八戸館鼻岸壁朝市を主に、八戸市の観光、八戸市の郷土料理、食を独自の見解で発信.八戸館鼻岸壁朝市の明細 住所:〒031-0811 青森県八戸市新湊3丁目4-20(八戸水産公社もしくは漁港ストアで検索)開催日時:毎週日曜日の夜明け前から10時位まで(12月31日~3月上旬とうみねこマラソン開催時は休業) 駐車場は無限大に近い程で困る事はありません

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013年産 青森県八戸産ほや 味覚

2013年5月12日 青森県八戸産ほや 初物


2013年産5月中旬の「ほや」 青森県八戸市では先週辺りからパンパンに張った
「ほや」がスーパーで目に付く様になり「ほや」好きの私は気が狂いそうでした。
と云うのも長年ほやを愛して来た者の意見として春のホヤは肉厚が薄く味も、海のパイナップルと称される
ほどのジューシー差も無ければ磯の風味も薄く真のホヤには程遠ものなのです。
ホヤの旬は夏だと分かってはいても一週間も毎日パンパンに張ったホヤを見らされれば分かっていても、、、
我慢の限界で本日購入してしまいました。
我慢にも程が有るというものです。

2013年 八戸産ほや


初物という事も有るのでしょうがかなり小さめのホヤで一個100円を2個購入し
今年初の「ほや食」を期待に捌いたのですが今年のホヤはどうですか?


平成25年5月12日 八戸産ほや


私的に、この時期にしては肉厚であった事が驚きでも有り、ほやに包丁を入れ「ピュッ」と
エキスがモッタイナイほど飛び散った瞬間に磯の風味が鼻を同時に通り抜け春のホヤとしては今までに
感じた事の無い衝撃を受けたのも驚きでした。事実ホヤ通の方ならこの画像で分かるのではないでしょうか。


25年産 八戸産ほや


ほやエキスも既に濁っています。
一口食す。うう旨い!これはすでに旨い!本当に旨い!
減点を付けるならその肉厚から来る食感。そう食感がイマイチではあるが
旨い。夏が楽しみになって来た。











スポンサーサイト

| 八戸ブログ日記 | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hachinoheasaichi.blog.fc2.com/tb.php/130-88b03221

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。