八戸朝市さ行がねが

日本最大級の八戸館鼻岸壁朝市を主に、八戸市の観光、八戸市の郷土料理、食を独自の見解で発信.八戸館鼻岸壁朝市の明細 住所:〒031-0811 青森県八戸市新湊3丁目4-20(八戸水産公社もしくは漁港ストアで検索)開催日時:毎週日曜日の夜明け前から10時位まで(12月31日~3月上旬とうみねこマラソン開催時は休業) 駐車場は無限大に近い程で困る事はありません

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

八戸是川鉱山 母袋子橋への道 

平成25年4月18日(木) 市道 西母袋子線(にしほろこせん)が全線開通した。
八戸市是川地区と南郷区島守地区を最短で結ぶ路線で通称ダンプ道路と呼ばれている。


西母袋子線


従来は砂利道で、最も狭い部分は幅3メートルほどしか無い道路を大型ダンプが砂ぼこりをあげて
道を譲りあいながら行き交う物凄い道路で、このダンプ道路を知らない一般市民が間違って入り込んだなら
きっとビビッて引き返したに違いありません。狭い砂利道路を結構なスピードで向かって来られるのも
ショッキングですが、それをクリアした後に現れる巨大砕石場の弩迫力に圧倒され、来ては行けない
所に来てしまったという感覚に苛まれるのです。私も初めて是川採石場に仕事で来た時、
こっそりと引き返した経験があります。昔はとても市道とは思えない道路でした。


八戸西母袋子線 旧道


新西母袋子線の脇にひっそりと旧道が残っています。片側は断崖絶壁、もう片方は馬淵川に次ぐ
八戸を代表する新井田川が流れ大型ダンプと対峙した時は恐怖心すら覚えましたが改良工事で新道が
新井田川側に全面舗装され、幅も8メートルに広がり片側1車線を確保。3メートルから倍以上に
拡張されたのです。
旧道と比べれば天と地ほどの差があるのではないでしょうか。
新道になり初めて通ったのですが、これがかのダンプ道路と揶揄された道路なのかと思うほど
立派な道路に変わっていました。

是川鉱山


是川方面から南郷島守地区へ向かうにつれ鉱山跡地かの様な風景が広がります。


八戸是川鉱山 1


八戸鉱山で有名な八戸キャニオンは最上部からしか全体を確認できませんが
是川鉱山は最下部からも確認できます。


八戸是川鉱山の湖


現在の是川鉱山は主に建設用資材の砕石です。露天掘りの底の水海がエメラルドグリーン色。


八戸是川採石場 


さらに進むと現在稼働中の八戸採石場が現れます。


是川鉱山 分別場


分別場です。直径によってC40(クラッシャーラン) C20とか分別する所です。



鷹の巣橋


旧鷹の巣橋は取り壊しに入っていました。「鷹の巣」と聞いて、らーめん寺子屋「鷲の巣」を

思い出した。


母袋子橋の標識


さらに進むと吊り橋の標識があります。
母袋子つり橋

母袋子橋への階段


一般の駐車場など無く何故か標識の下に母袋子橋につながる階段が作られています。


是川 母袋子橋


階段を下りると立派な吊り橋が姿を現しました。しかしどう見ても車など通れる
道幅は無く人道そのものです。


吊り橋 母袋子橋 


私はこの橋を渡る事にしました。

八戸是川 母袋子橋を渡る
スポンサーサイト

| 八戸探検シリーズ | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hachinoheasaichi.blog.fc2.com/tb.php/141-7a01d95e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。