八戸朝市さ行がねが

日本最大級の八戸館鼻岸壁朝市を主に、八戸市の観光、八戸市の郷土料理、食を独自の見解で発信.八戸館鼻岸壁朝市の明細 住所:〒031-0811 青森県八戸市新湊3丁目4-20(八戸水産公社もしくは漁港ストアで検索)開催日時:毎週日曜日の夜明け前から10時位まで(12月31日~3月上旬とうみねこマラソン開催時は休業) 駐車場は無限大に近い程で困る事はありません

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋の味覚まつたけ採りに行った山で謎の建築物 じぇ





数年前まで秋になると夜明け前に起きて海に向かい、一年に一度の入れ食い状態になる大型の秋サバを
狙い三菱埠頭(八戸港八太郎北防波堤)に通ったものですが近年は海では無く山に入る事が多くなりました。
山の魅力というか茸採りの魅力を知ったからでしょうか。
本日も八戸朝市と松茸を天秤にかけ松茸を狙いに山に入る事に。


キノコ狩り 


青森県の松茸が採れる旬は9月上旬から10月上旬にかけてで私の場合、精々頑張っても日曜日しか来れない
ので今日が最後との思いで入山しました。

画像の通り松茸は落ち葉が堆積してしる様な腐葉土には生えません。初めて松茸山に行った時は
山の中の公園とも思えるほど綺麗な状態に驚いたものです。



霜降りカックイ茸



入山40分位で松茸らしいキノコを発見!


秋の食用きのこ


姿、形はマツタケにそっくりな茸ですが松茸では有りません。食用キノコですが名前を
忘れました。


霜降りナラタケ


似たような茸に霜降りカックイがあります。ボリボリ茸とも南部地方ではいう茸で正式な名前は
分かりません。茸らしい良いダシが出て食感もシャキシャキと大変人気のある茸です。


山中で謎の建築物


茸採りをしていると下ばかり見ているので方向音痴になりイザ帰ろうとした時、完全に方向感覚が無く
迷子になってしまうものです。私も何度も経験がありますが山でたった一人、山中で迷子になると
かなり焦ります。そんな中、ふと前を見たらなにやら朽ち果てた人工的な建築物が。。。。なんだろう。


朽ち果てた鳥居


ウワァ!!ゲー!!ホゲェ!!ガーン!!じぇじぇじぇ!!
こんな山奥になんと鳥居が、しかも朽ち果てた鳥居が。これはビビった!
いったい何故こんな山奥に鳥居があるのか?この先には神社があるのだろうか。
私は一礼し、この先にあるであろう神社を目指し駆け上がったが神社は発見できなかった。


まつたけ


しかし代わりに本命の松茸がありました。


本日の収穫 まつ茸 クロカワ ナラ茸


朝4時に起きて帰ってきたのは11時。収穫内容は、うしこ茸3本、アミ茸1本、ナラタケ数本に
松茸1本でした。八戸朝市で買った方が良かった様な内容です。まつたけが採れたからまだいいかぁ。


何故こんな人里離れた山奥に鳥居があったのか。実はこの辺りは昔、有る物が採れる鉱山でした。
松茸が採れるという事もあり、あまり詳しく伝えると場所が特定されかねないのでお伝えできませんが。








スポンサーサイト

| 八戸ブログ日記 | 19:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hachinoheasaichi.blog.fc2.com/tb.php/167-6e504cc8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。