八戸朝市さ行がねが

日本最大級の八戸館鼻岸壁朝市を主に、八戸市の観光、八戸市の郷土料理、食を独自の見解で発信.八戸館鼻岸壁朝市の明細 住所:〒031-0811 青森県八戸市新湊3丁目4-20(八戸水産公社もしくは漁港ストアで検索)開催日時:毎週日曜日の夜明け前から10時位まで(12月31日~3月上旬とうみねこマラソン開催時は休業) 駐車場は無限大に近い程で困る事はありません

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013.11.3 館鼻岸壁釣り情報 テクビイカは来ているのか





2013.11.3 八戸館鼻漁港 釣り


例年であれば春の桜が咲く頃までがテクビイカのシーズンでしたが昨年(2012年)から様子が変わって
きています。
今年も例外ではない様で新聞の釣り情報によるとこの時期にテクビイカが釣れているらしく早速、館鼻漁港に向かいました。本日も早朝からファミリーフィッシュングの姿が見られます。
さて釣果はどうでしょう。


2013.11.3 八戸漁港 釣果


長い竿を垂らしている釣り師が多くテクビイカは本当なのか!と思いましたが釣果は
「サヨリ」「「アジ」「ハゼ」でした。残念ながらテクビイカの姿は確認できませんでしたが
青魚のすしネタ高級魚でも有るサヨリが前回よりも大きくなっています。
さより釣るのって難しいんですよね。海面すれすれに大群で見えるその姿は非常に大きく見えて
別な魚を狙っている釣り師を動揺させ慌てさせます。それは仕掛けを変えさせるほど高揚するサヨリの姿。
いつ来るかわからないサヨリにシモリ浮の3連玉を常に常備し備えたものですが、それでも
釣れないサヨリでした。下口が長い為、釣りにくい魚なんです。






スポンサーサイト

| 八戸館鼻漁港の釣り情報 | 17:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hachinoheasaichi.blog.fc2.com/tb.php/172-0349b52c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。