八戸朝市さ行がねが

日本最大級の八戸館鼻岸壁朝市を主に、八戸市の観光、八戸市の郷土料理、食を独自の見解で発信.八戸館鼻岸壁朝市の明細 住所:〒031-0811 青森県八戸市新湊3丁目4-20(八戸水産公社もしくは漁港ストアで検索)開催日時:毎週日曜日の夜明け前から10時位まで(12月31日~3月上旬とうみねこマラソン開催時は休業) 駐車場は無限大に近い程で困る事はありません

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

八戸朝市で朝おろしたてのヒラメ刺しが美味しい





八戸館鼻朝市は魚介類が安い。高級魚ヒラメも「1枚100円」
という信じられない価格で販売されている時あるが旬の時期になれば八戸朝市には当たり前の価格。
しかし朝市ヒラメを購入し、おろして見ればべちょべちょとした歯ごたえのないヒラメに何度
後悔したことか。そんな事からもう何年もヒラメを購入したことが無かったのですが、
今回非常に気になるヒラメ刺しを発見したのでした。


朝市おろしヒラメ刺し


こんな番重に陳列さてれいる刺身は朝市にとって当たり前の光景だが。
そこに書かれているうたい文句が気になる。何度も裏切られてきたヒラメだが
「ヒラメ刺し」の上には


今朝おろし刺し


「今朝 作りました」の文字が。こっこれは!
朝市は夜明け前から始まる。という事はおろしたてという意味なのだろうか。
今、たった今おろしてきたヒラメの刺身なのだろうか。
しかし朝市のヒラメに関しては何度も裏切られてきた経緯がある。
ぐるっと一週目では購入しなかった。雨が降ってきた二週目に決断!
購入いたしました。250エンノヒラメサシニナヤンダ。

これが大当たり!!歯ごたえがしっかりとあり甘味も感じられる高級魚ヒラメそのものでした。
「今朝おろしのヒラメ」続けて欲しい逸品です。



スポンサーサイト

| 八戸館鼻岸壁朝市 | 20:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hachinoheasaichi.blog.fc2.com/tb.php/176-ff160931

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。