八戸朝市さ行がねが

日本最大級の八戸館鼻岸壁朝市を主に、八戸市の観光、八戸市の郷土料理、食を独自の見解で発信.八戸館鼻岸壁朝市の明細 住所:〒031-0811 青森県八戸市新湊3丁目4-20(八戸水産公社もしくは漁港ストアで検索)開催日時:毎週日曜日の夜明け前から10時位まで(12月31日~3月上旬とうみねこマラソン開催時は休業) 駐車場は無限大に近い程で困る事はありません

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

八戸館鼻岸壁朝市 小川原湖産さより

八戸朝市 さより


サヨリは高級魚、刺身にすれば半透明の引き締まった食感の身に青魚でありながら癖の無い上品な味。
八戸館鼻岸壁にもその銀色に光り輝く細く美しく海面すれすれを優雅に泳ぐ姿を見ることができます。
館鼻岸壁内をゆったりと泳ぐ様をみれば何も知らないなりきり釣り師は大慌てで竿を下ろす訳ですが、
さより狙いで私は釣れたことがありません。
釣り本の通り、シモリ浮きを5つも繋ぎ合わせ間に針を仕掛けて、
その気になりサヨリ釣りをした事も有りましたが難しいもので対外まぐれで釣れるサヨリの印象が
強い青魚です。さより釣りの仕掛けにいくら投資したことか。
八戸港でのサヨリ釣りは思うように釣れません。なりきり釣り師の私が云うのもなんですが、、、。


八戸朝市 さより


こんな苦い釣り経験を思い起こしたのが館鼻岸壁朝市でのサヨリ直売でした。
〇〇円。エッ!えさ代より安い。さよりに限りませんが。


青森県 小川原湖産 さより


長いくちばしが赤いのが新鮮な証拠らしいのですが鮮やかな銀色の魚体に手にした時の
(購入後の自宅で)ピンとしグニャリとしない魚体に鮮度の良さを感じます。
画像にしてみると長い口ばしが無ければサンマにそっくりですが現物は太刀魚並みに
きらきらしていてサンマとは明らかに違います。


八戸さより塩焼き


もちろん久々のサヨリ刺しと思い購入したのですがおまけを頂き人生初の「さより塩焼き」で
食べてみたところ、なんとも自然の魚味、魚の味が非常に濃く、肉で例えるなら霜降り牛ではなく
南部短角牛。これは脂が少ない魚でもある、サヨリ本来の味のせいでしょうか、さよりの塩焼きがこんなにも
味わい深いものとは知りませんでした。
久々に美味しい一品を頂きご馳走様です。























スポンサーサイト

| 八戸館鼻岸壁朝市 | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hachinoheasaichi.blog.fc2.com/tb.php/207-5ef39c16

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。