八戸朝市さ行がねが

日本最大級の八戸館鼻岸壁朝市を主に、八戸市の観光、八戸市の郷土料理、食を独自の見解で発信.八戸館鼻岸壁朝市の明細 住所:〒031-0811 青森県八戸市新湊3丁目4-20(八戸水産公社もしくは漁港ストアで検索)開催日時:毎週日曜日の夜明け前から10時位まで(12月31日~3月上旬とうみねこマラソン開催時は休業) 駐車場は無限大に近い程で困る事はありません

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宮城県産ほや 震災から3年ぶりに八戸にも





個人的にホヤの最も美味しい時期はお盆前後の暑い8月だと思っています。
八戸ではもっぱら天然ホヤが美味しいとされ特に種市産の天然ほやが有名で
私も、お盆休みに入るないなや真っ先に鮮度命のホヤを求め種市八木地区の産直に
水揚げされる昼過ぎをねらって向かった訳ですが店頭にホヤが無い!
ちょっと早すぎただけだろうと思い恐る恐る店員さんに話を聞いたら本日の水揚げなし!
ホゲェ!ヤッパリパリああぁ。なぜ毎年同じ事を繰り返すのだろう。何のために八木に来たのか。
自分で自分が嫌になる。電話一本かければいいのですが、きっとお盆で忙しいだろうと考えると
悪くて掛けられなかった。来年は電話してから行こうと思ってはいるが、きっと同じことを繰り返す
気がする、しかしホヤに関して今年は我慢ができた。


2014年 宮城県産ほや


今年はホヤ好きな私でも一度も八戸朝市でホヤを買う事はなかった
理由は八戸市のスーパーに震災から3年ぶりに宮城県産ほやが並んでいたからで
2014年は早い時期から宮城のホヤが八戸のスーパーで販売されていたが
これがうまかった。


2014年 宮城のほや


宮城の養殖ホヤは磯の香りは天然物のホヤに比べれば弱いものの食感、
味においてはクセが無く誰でも美味しく食べることができる。ほやを初めて
食べる方にはおすすめの宮城県産のほやです。

ほやの旬がそろそろ終わりになる上、鮮度が悪くなると茶色の筋が入り
さらに進めば黒っぽく変色していきます。
でも、まだまだ肉厚で美味しいホヤでした。










スポンサーサイト

| 八戸ブログ日記 | 20:51 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

事実は小説より奇なりでした。

私の体験は、ものすごい話かもしれません。
母子家庭で6歳の息子がいて、何も買ってあげられなかったんです。
もっとはやくこれを知っていれば…。
ものすごい金額を手に入れてしまったんです。
不労所得が簡単にできるんです。
本当に知りたい人だけに教えます。
知りたい方はbanana_ayako@yahoo.co.jpまでメールください。
すぐに返事出しますから。

| 保谷美実 | 2014/08/29 22:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hachinoheasaichi.blog.fc2.com/tb.php/216-623c6b41

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。