八戸朝市さ行がねが

日本最大級の八戸館鼻岸壁朝市を主に、八戸市の観光、八戸市の郷土料理、食を独自の見解で発信.八戸館鼻岸壁朝市の明細 住所:〒031-0811 青森県八戸市新湊3丁目4-20(八戸水産公社もしくは漁港ストアで検索)開催日時:毎週日曜日の夜明け前から10時位まで(12月31日~3月上旬とうみねこマラソン開催時は休業) 駐車場は無限大に近い程で困る事はありません

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まつたけ茸狩りで秋の味覚マツタケしめじ御飯





八戸市、秋の食材といえば「さんま」は勿論ですが「鮭(イクラ付き)」にサバ、イカ等、港町八戸では
魚介類が中心ですが八戸市は山の幸も豊富で食欲の秋ともなれば私はダイエットを兼ね山に入る
のです。狙いはマツタケ


茸狩りに向かう


今回は八戸朝市さ行がねがの貴重なるファンの要望を受け入れ
通称Macさんとテリーボガードさんを引き連れての入山です。


茸狩りへの道


前回に続き、いばらの道を突き進みます。
suzukiジムニーがあれば、どれほど楽な事かといつも思いますが


山


ここから右の急斜面を登った所がマツタケ山だが
相棒2人はすでにヘトヘト状態。しかもテリーボガードさんは入山途中で
川にすべり落ち、ずぶ濡れ状態になったのだが本人が大丈夫というので
そのまま突き進むことにした。しかしこの事件が、のちの彼の運命を大きく変える
事になろうとは誰も予想だにしていなかった。
(この事件はリアルであった為、撮影どころではなかった)


マツタケ発見


それは入山直後のショックであった。
ずぶ濡れ状態のテリーさんがいきなり「ああぁー」と悲鳴にも似た大声を
あげたのです。


平成26年9月21日 まつたけ
【画像は抜いた後の松茸】

なんと入山5分も経たずに松茸狩り初のテリーさんが人生初の松茸を
発見したのです。
これにはMacさん共々「おおぉ」と喜びの歓声があがりました。
川に落ち、ずぶ濡れのお返しでしょうか。

テリーさんは結婚18年、嫁に三行半を突きつけられ後が無い中、
男としての起死回生を狙い今回の松茸狩りに参戦したとのことでした。
ただ事ではないその事実を知り3人手を取り合い喜びを分かち合ったの
です。

テリーさんに話を聞くところによると、
春の山菜シーズン、秋の茸狩りのシーズンになるとTV、新聞等で
行方不明のニュースが出るたび、嫁に

「あなたも山さ行くんだぁ」

と、口癖の様に云われているとの事で、それを聞いたら
何ともせつない気分になり、、なんとも。。。。イエナイ。
いやこれは、ただ事ではないとも思い複雑な心境
しかし彼は、やってのけたのです。
時価総額にして1万円はくだらないであろう巨大松茸を収穫したのですから。
自信を持って家に帰れることでしょう。
と思うのは私とMacさんだけでしょうか。


プリン体のホウキタケ


その後、約1時間収穫なし、何もなし。
先週とは明らかに違います。

ホウキタケはまだありましたが画像の物は握ると
バラバラに砕けるタイプの奴で、茹でるとプリン体というか
ところてん状態というか何とも不思議な食感のほうき茸。
美味しいとも思わないので収穫しませんでしたが身体には
いい成分があるのかも。


2014/09/21 松茸


素人三人集、松茸狩りをあきらめ下山中、腐れ掛けた松茸発見で
一時、盛り上がるも相棒2人ヘトヘトなので下山。

松茸 ほうきたけ 畑しめじ


本日の収穫、松茸2本にホウキタケ、畑しめじ、あみたけでした。
次回は松茸プラスくろかわ(うしこ茸)秋終盤本命のシメジ狙いで山に入る事と
思います。


きのこ虫だし


自宅に帰り早速、虫だし


くされ松茸


くされ松茸の調理方法に迷いましたが匂いは十分なので松茸御飯作る事にしましたが
1本だと具材が少ないので帰り道、道の駅で畑しめじを購入し一緒に混ぜて
禁断の松茸しめじ御飯を作る事にしました。


松茸しめじ御飯


香り松茸、味しめじの混合炊き込みご飯。
一度やってみたかった夢のコラボ御飯。

松茸シメジ炊き込みご飯


かなりシメジを入れたつもりでしたが完成すると縮みこんな感じに、
でも松茸の香りは十分でシメジの食感と味もこれまた十分過ぎるほど
美味しい贅沢な松茸シメジ御飯になりました。


































スポンサーサイト

| 八戸ブログ日記 | 20:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hachinoheasaichi.blog.fc2.com/tb.php/219-dbfdc448

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。