八戸朝市さ行がねが

日本最大級の八戸館鼻岸壁朝市を主に、八戸市の観光、八戸市の郷土料理、食を独自の見解で発信.八戸館鼻岸壁朝市の明細 住所:〒031-0811 青森県八戸市新湊3丁目4-20(八戸水産公社もしくは漁港ストアで検索)開催日時:毎週日曜日の夜明け前から10時位まで(12月31日~3月上旬とうみねこマラソン開催時は休業) 駐車場は無限大に近い程で困る事はありません

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

八戸朝市 11月はイカの旬 生イカで沖漬け作り



2014年11月2日 八戸朝市


11月に入りましたが例年より寒さを感じない八戸市です。
とはいっても朝晩は寒くなってきました。
日中は割りとポカポカ陽気で過ごしやすいのですが
夜明け前から始まる八戸朝市の開催される時間帯は寒いので一枚多く着た方が
よいですよ。


2014年 八戸イカ大漁


11月のアナゴ。
穴子の旬は夏と云われていますが八戸市では11月頃から良形の穴子が釣れる様になります。
前は、ヤリイカも11月頃から釣れだしましたが今はどうなのでしょう。
昔は春に釣れるテクビイカが昨年あたりから釣れている様ですが。


11月 八戸朝市イカ豊漁 


八戸漁港では9月に入ってからイカ漁500t前後の水揚げが続いており
その恩恵はいつかと待っていたのですが、、、。


2014年 八戸朝市のイカ

茶褐色で唐草模様のあるイカは鮮度の良いイカの紋章。
しかも今年は大サイズ、昨年は無かったこの価格でこのサイズです。
迷わず1ケース購入させて頂きました。

1ケースも買ってどうするのかといえば親、親戚に配りごますりをする訳です。
私は3杯頂き、いつもなら「おやじの塩辛」作りをするのですが今回は
イカの沖漬け作り。


イカの沖漬け


イカの沖漬けの作り方に関しては沸かした醤油に漬けるという人もいますが私は
ワダカン薄口醤油1:酒1:みりん0.5で漬けます。
(ワダカン薄口醤油がミソですが八戸では販売されていないのがイタイ)
アニサキスが怖いところですが醤油だれに漬け、その後冷凍してから食べてます。
完全ではありませんけど。


豪快さけとば


鮭の身に切り目を入れて作った豪快なマンゴー張りの鮭トバ。
私もやったことがありますが、この方法は楽でお勧めです。


はらたいら本


昔の本を見るとつい足が止まり確認してしまいます。
クイズダービーで知った「はらたいら」さんの漫画本も
ありました。


2014年 八戸きんたけ


天然茸が好きなので茸があると目がいってしまいます。
金茸は八戸朝市で初めて知り食べた茸ですが終盤の茸にしては
歯ごたえもあり良い出汁で美味しい茸だと思います。


20104年 紫しめじ


これは紫しめじなそうです。初めて購入し、きのこ汁として食べてみましたが、
しめじと名のつくだけあってしっかりとした食感があります。






























スポンサーサイト

| 八戸探検シリーズ | 17:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hachinoheasaichi.blog.fc2.com/tb.php/225-932b7fd8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。