八戸朝市さ行がねが

日本最大級の八戸館鼻岸壁朝市を主に、八戸市の観光、八戸市の郷土料理、食を独自の見解で発信.八戸館鼻岸壁朝市の明細 住所:〒031-0811 青森県八戸市新湊3丁目4-20(八戸水産公社もしくは漁港ストアで検索)開催日時:毎週日曜日の夜明け前から10時位まで(12月31日~3月上旬とうみねこマラソン開催時は休業) 駐車場は無限大に近い程で困る事はありません

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昭和からタイムスリップしてやって来たパン 八戸館鼻岸壁朝市 2015年開幕





2015年3月15日 館鼻朝市開幕日


2015年3月15日(日) 待ちに待った27年度、八戸館鼻日曜朝市の開幕です。
また今年、全国朝市サミットが八戸館鼻岸壁朝市で開催されます。


八戸朝市 しいたけ


2015館鼻岸壁朝市、開幕日の一番人気は洋野町産「生椎茸」の産直店、
最近椎茸が高いので非常に助かります。


生椎茸


朝市開幕に合わせ大量に椎茸を準備してくれていた様で並んでも結構皆んな購入できたようです。



2015アンジェリーナ


とはいっても八戸朝市「しおてば」「クロワッサン」共に行列人気は変わりません。
八戸朝市には多くの惣菜やさんがある訳ですがパン屋さんも多く本日、新たなるパン屋さんが
八戸朝市に開店した様です、このパン屋さん、昭和生まれの親父ならきっと懐かしさのあまり涙が
ちょちょ切れる程、感動するレトロなパンで、そんな昭和のパンが未だに現存するのも驚きで、
八戸朝市でこういうの見つけると来て良かったと思う訳です。


朝市 加藤パン


三戸の加藤パン。どこか懐かしさを感じるとかでは無く完全に昭和からタイムスリップしてやってきたパン。


三戸加藤パン


クロワッサンとかもあるが食べる前に言うのも何ですがクロワッサンは絶対にアンジェリーナさんが
美味いと思うので加藤パンのそれには目もくれず品定めをしていたところ包装からフォントまで昭和
臭いパンが目に飛び込んできた。
容姿だけでゾクゾクする「ハムパン」とは。


ハムパン


もちろん購入したが手に持ったときのペラペラしたビニール包装の感触が安っぽくて
たまらなく良い、そして白ペンキをベチャッと落とした様な跡に赤字で「ハム」「パン」の上下違うフォントに
こだわりを感じ賞味期限の昔よくあった2重張りにレトロを感じずにはいられない。
期待を胸に上部のシールを剥がしてみたが単に印字されていない為に張りなおした
だけの様であった。

味は期待するほどではないと思ったが自宅で早速包袋を裂き一口パクぅと食べた。

こっこれは!カラシの効いたこの味に外見からは確認することはできないが
パンとパンの間には端をかじっただけで現われる一枚物のハムがしっかりと
挟まっていた。バブル崩壊前後辺り、コンビニのサンドイッチはパンの切り口から
はみ出んばかりのハムに喜んで買えばまさに外見ばかりで中は空っぽなんて事が
あったが加藤パンにそんなことはなかった上、カラシのきいた味が特徴的でもあり
懐かしい味で親父がきっと喜ぶ昭和のサンドイッチで飽きが来ない、これは
いぶし銀のパンだ、これは美味い。

この味どこかで食った味だと思い考えたら思い出した。
たしか小学校だか中学校だかの家庭実習でマヨネーズにS&Bからしを混ぜたものを
食パンに塗りハムを挟んで作ったサンドイッチの懐かしい味。
当時、家庭学習で作ったサンドイッチを作りたく親に頼んで食材を買ってもらい
初めて作ったサンドイッチは本当に美味かったなぁ。

加藤のハムパンを食べたら久々にサンドイッチを作りたくなりました。


加藤パン ソーセージパン

ソーセージパンも購入したが、その名の通りウィンナーでは無く普通のソーセージが挟まった
惣菜パン、どこまでもノスタルジックな加藤のパンです。


朝市ジゴロ


館鼻朝市に新たなる風が吹き始めた。

純白の燕尾服を身にまとったその容姿は朝市マダムを虜にしその店舗は人山状態
それもそのはずイケメンだからだ。しかしそれだけでは無い、動作がカッコいい
のです。お客から注文を受け商品を渡し場合によってはお釣りを渡すという
一連の動作が、はたから見るとかっこよく踊っているかの様で、、、というと語弊を招くかも
しれませんが「早く早くお客に提供しなければ」という真剣さからでる素早い
動作が購入待ちしている客に伝わり、余計に好印象を受け朝市マダムが足を止め
立ち寄るのもうなずけてしまうのです。
肝心の商品はどうなのか? 心配後無用 豆腐が美味!特に焼き豆腐に凍み豆腐
そしてコスパ最高の磯ラーメン!私も「朝いが」で何度か紹介している納得の店舗です。


朝市 中古皿


中古皿、こういうの待ってました、雷文印のある丼は近年少なく私は雷文の丼を見つけては
衝動買いしてしまう、雷文のどんぶりでラーメン食べると、それだけで美味しく感じられるから
です。


八戸 とげくりがに


トゲクリガニ八戸では別名花見ガニ。
2015年、八戸は来月4月に桜の開花予想がテレビで放送されていました。

つのまた 春の海草


港町、八戸に春を告げる海藻といえば「あかっぱ」
似た春の海藻に風味はアカッパより劣りますが歯ごたえの良い「つのまた」があります。
調理の仕方は違いますのでご注意。
あかっぱは熱に弱く鍋に入れて沸騰させようものなら直ぐにドロドロになってしまいます。

あかっぱの最も美味しい食べ方は煮干出汁に少量の塩、薄口醤油を入れて沸騰した出汁を
アカッパの入ったお椀注ぐと最高の風味を味わえます。
つのまたは肉厚で歯ごたえがある分、熱にも強く味噌汁の具としても合いますが
磯の風味があかっぱに比べて弱い印象を受けます。


3月のワラビ


繊維質の塊みたいな健康によさそうな天然わらび、こういう天然物は八戸朝市でしか買えない
ところがまた魅力で通ってしまう。
スポンサーサイト

| 八戸館鼻岸壁朝市 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hachinoheasaichi.blog.fc2.com/tb.php/236-0861e9da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。