FC2ブログ

八戸朝市さ行がねが

日本最大級の八戸館鼻岸壁朝市を主に、八戸市の観光、八戸市の郷土料理、食を独自の見解で発信.八戸館鼻岸壁朝市の明細 住所:〒031-0811 青森県八戸市新湊3丁目4-20(八戸水産公社もしくは漁港ストアで検索)開催日時:毎週日曜日の夜明け前から10時位まで(12月31日~3月上旬とうみねこマラソン開催時は休業) 駐車場は無限大に近い程で困る事はありません

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月21日 八戸館鼻岸壁の釣り情報 【トゲクリガニ】





八戸港でアブラメ、ソイ、カレイ

【海】八戸港周辺はアブラメ、ソイ、カレイの釣果が上がってきた。浜市川で34センチのカレイが2匹。
館鼻と第3魚市場でアブラメやソイ、クリガニがまずまずだった。階上の追越港周辺ではアブラメが数匹。
【4月19日付 デーリー東北新聞より】


4月21日(日)館鼻漁港


4月21日(日)デーリー東北新聞社の「釣り情報」も4月から始まり私は早速
釣果確認のため、館鼻岸壁へと向かった。さて花見カニこと「トゲクリカニ」はあがっているの
だろうか?

現場に到着すると至る所に蟹網の仕掛けが垂れ下がっている。
「カニは獲れているのか!」今回私は運よく
館鼻岸壁でカニ漁をしているこの道何十年の鉄人に話を聞く事ができた。

私 「カニは獲れているんでしょうか?」

鉄人「ああぁ今年はなんかおかしいんだよ」

私 「おかしいとは?」

鉄人「カニがフニャフニャで柔らかいんだ」

私 「柔らかいとは、、、身が入っていないのですか?」

鉄人「そうだ」


ガーン!!さすが鉄人である。これが逆の立場なら私は太文字にした所を単純にこう答えたでしょう。

「身が入っていにゃぁ」

そう鉄人は私を試したのだ。こんなところで昔の経験が役に立つとは思わなかった。
難問をクリアした私はその後、撮影を許可されたのです。


カニ仕掛け


鉄人は5つ程のカニ仕掛けをセットされていて1つずつ引き上げてくれ
一発目からいきなりカニの姿を見ることができた。
デーリー東北さんの情報は本当でした。


カニ網 トゲクリカニ


ひっくり返っているトゲクリカニを戻してあげるとササッと逃げて行きます。
鉄人はこのクリガニをそのまま海に戻しました。
理由を尋ねたところ「小さいから」
鉄人は乱獲はしません。さすがです。


トゲクリカニ釣り


これは良い形のトゲクリガニ。しかしこのサイズでさえ鉄人は海に戻します。
私は思わず「ああぁ」と声が出てしまったほどです。

私 「今のは何故戻したのですか」

鉄人「俺は食わないんだ。人にあげるんだよ」

プレゼントするので少しでも大きい方が良いという事なのでしょう。
もらう人はきっと大喜びでしょう。
























スポンサーサイト

| 八戸館鼻漁港の釣り情報 | 14:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://hachinoheasaichi.blog.fc2.com/tb.php/124-0d356578

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。