FC2ブログ

八戸朝市さ行がねが

日本最大級の八戸館鼻岸壁朝市を主に、八戸市の観光、八戸市の郷土料理、食を独自の見解で発信.八戸館鼻岸壁朝市の明細 住所:〒031-0811 青森県八戸市新湊3丁目4-20(八戸水産公社もしくは漁港ストアで検索)開催日時:毎週日曜日の夜明け前から10時位まで(12月31日~3月上旬とうみねこマラソン開催時は休業) 駐車場は無限大に近い程で困る事はありません

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年 きのこ大不作なので八戸朝市でキノコ買り





2017.10.15八戸朝市


八戸の秋ともなれば海ではイカ、サバ、カレイ、イワシ等、が水揚げされ、山では天然キノコのシーズンなの
ですが今年は海においては昨年に続きイカが不漁な様で高値が続いている中、カレイが早い時期から妙に安く
我が家では最近カレイばかり食べています。サンマの不漁は日本国中駆けめくっていますが秋に入り例年通りの
1尾100円前後で販売される様になったのはうれしい事です。でも今年のサンマは丸々と腹が張り切り身の先っぽを
醤油に付けた瞬間に油膜がバッーって広がる様な脂ののった秋刀魚にありつけていません。

山はさらに深刻で天然キノコ大不作。
山に行けば毒キノコすら見当たらないという状態の中、自力採取を早々諦め
八戸朝市ならばと、館鼻漁港へ。


2017 マツタケ


やはり八戸朝市にはあった!
いきなり国産最高級の天然マツタケ発見。
話しを聞くと今年は特に岩手県産が大不作だとの事でした。
ということはこれは青森県産マツタケなのだろうか
青森県産って聞いたことが無いのですが市場に出ないだけで
地元方々のみが食することのできる幻的なマツタケなのかもしれない。
そう考えると買うしかないと思ったが高くて買えなかった。

2017_ムキタケ


秋晩の天然キノコむきたけが早くも並んでいます。



らくようキノコ


ムキタケにも驚きましたがなんと、早秋に採れるハタケシメジまでもが販売されていました。
しかもサイズが大きい事に驚きます。。今年は不作という事で私のように
早々と諦めた方が多かったせいでしょうか。


2017かっくい あみたけ


こちらの店舗にも生の畑シメジが並んでいます。
さらにムキタケ、アミタケに青森の天然キノコともいえるカックイ(ナラタケ)も、
その中に、どう考えてもこの時期に生えるはずのない天然キノコの姿が。
画面中央部のごっちゃまぜ状態の天然キノコの中に見えるのは、
天然キノコの中でも最も良い出汁がでる上に最も早くその姿を見ることが
できるそのままの名前、初茸ではないだろうか。


2017_初茸


キノコ採りが最も早く天然キノコの味わいを受ける初茸が秋晩に並んでいるとは
信じがたいのですが、その疑いは別店舗ではれたのでした。
傘の裏に初茸独特の紫色に変色した状態、これはまぎれもなく初茸の証拠です。

価格的に悩み、戻ったら無くなっていた。

霜降りシメジ

ここまでキノコ狩りに八戸朝市にきた割には成果が出せていない訳ですが
ここで納得のキノコ店舗に出会えました。しかも人生初の霜降り茸との出会い。
黒シメジ(霜降りシメジ)とは違いますよ。
とりあえず汁物にしたら天然キノコらしいとても良い出汁が出て美味しいキノコです。

八戸朝市きのこ仙人


八戸朝市にキノコ仙人とも云える店舗があるのをご存知でしょうか。
そのお店とは販売には欠かせないテーブルも準備せず、商品はダンボール箱に陳列するという
徹底的にコスト削減を目指した販売方法によりただでさえ安い八戸朝市価格を凌駕する
価格で提供するキノコ店なのですがその雰囲気怪しげ。

事実、某店舗の半額以下で天然キノコを購入できたが購入直後
「そのキノコうまぐねぇからな」と現金を渡した直後ご教授頂いた。ホゲェ!


八戸朝市マネキン

怪しげな雰囲気といえばこんなマネキンの姿も八戸朝市でご覧になれます。


2017サケ


秋の味覚でもある鮭も不漁で高騰中。


2017サケ


年始年末用のイクラも八戸朝市で調達していたのだが微妙な価格。
でもやっぱり安いです。


2017雌サケ最安値


画像だと大きさが伝わりにくいのですがでかい魚体です。
しかもイクラ入りの雌鮭。今回最も買えばよかったと後悔した一品です。
既に両手に空きが無かったの上、この魚体を持って車まで戻る自身が無かった。

食用サメ販売


サメ、鮫、八戸の鮫

カレイ豊漁

サンマ、イカ等が不漁な中、カレイが今年は安いですよね。


宗八カレイ


焼き魚としても高価な宗八カレイがこんな驚きの価格です。


2017サトイモ

里芋もこんな感じで売られていると目を引きます。


チンゲン菜


最近チンゲン菜に、はまってまして購入しました。
シャキシャキとした食感が良いんですよね。
味も濃くて栄養ありそうですし。


めだか

メダカもありました。
色々んな物があるから八戸朝市は楽しい。

イカドン商品

いつも間にかイカドン関連商品を販売する店舗までもが
開店していた。

八戸朝市きのこ

早く来たおかげで八戸舘鼻朝朝市で最も行列ができるキノコ屋さんに
並ぶことができたがメチャクチャぎりぎり状態。

行列のできるシイタケ販売 

スーパーでは決して見ることのできない超肉厚で大型のシイタケを竹ざるから
こぼれるまで盛っていくという豪快な販売方法にも驚きますが合わせて販売者の人の良さ
も加わり誰もが納得の行列を生んでいるのだと思います。



ばら


バラも購入しました。
つぼみだったものが開花してます。
スポンサーサイト

| 八戸館鼻岸壁朝市 | 20:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://hachinoheasaichi.blog.fc2.com/tb.php/273-de494075

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。