FC2ブログ

八戸朝市さ行がねが

日本最大級の八戸館鼻岸壁朝市を主に、八戸市の観光、八戸市の郷土料理、食を独自の見解で発信.八戸館鼻岸壁朝市の明細 住所:〒031-0811 青森県八戸市新湊3丁目4-20(八戸水産公社もしくは漁港ストアで検索)開催日時:毎週日曜日の夜明け前から10時位まで(12月31日~3月上旬とうみねこマラソン開催時は休業) 駐車場は無限大に近い程で困る事はありません

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

八戸朝市 カラフルなトウモロコシと謎の食材 ハロウィン





カラフルなトウモロコシ

これは某ショッピングモールで品切れが相次ぐというグラスジェムコーンではないだろうか。
パッと見た瞬間、昔からある白黒のモチモチとしたトウモロコシとも思いましたがあまりにも
カラフルな姿にちょっと違うなと。ゆで上げればさらにその姿は七色に光り輝き宝石の様と
評されるグラスジェムコーン。


らんちゅう


フナかと思ったが、らんちゅうと書いてある。
確かによく見ると頭がボコボコしていた。


げんげんぼー


見たことのない謎めいた魚が販売されていた。その名も、げんげんぼ
見るからにドンコにも似たヌルヌルツルツルとした魚体はドンコを彷彿させる。
その魚体から深海魚なのかと感じたが正体不明なので、調べてみると主に
日本海側で獲れる魚とある。おいしいらしく干せばさらに旨味が濃縮され
美味い魚のようである。この時すでに煮干し3kgプラスを両手に抱えており
購入を断念したのだが買えば良かったと後悔。


食用ではないニンニク


食用ではないという謎のニンニク。


秋晩のまつたけ



まだあった10月末の不良な中のマツタケ。
マツタケ採り名人が八戸朝市にはいた。


むきたけ2017


ムキタケが出てくると天然キノコの終盤を感じます。


10月のすいか


スイカも夕顔もまだまだ朝市では販売してます。
来週もあるかな、食べてない方はお早めに。


くるみ


殻付きのクルミも見かけなくなりましたが八戸朝市なら結構殻付きで販売していますよ。


極太まだら


これだけパンパンに張ったマダラも珍しいです。
雄ならより最高ですが雌でもこれなら納得かも。


10.29イカ


八戸のスルメイカ、相変わらず高い訳ですが錯覚なのかヤリイカが安く感じるこの頃。

のどぐろ


超高級魚として知られるノドグロが八戸の超高級魚の代名詞でもあるキンキと共に並んでいた。
今買って正月用にと考えるとかなり安い。


すじこ


ご飯のお供、筋子。


生身が赤い大根

この青い大根は最近テレビで放映されていたビタミン豊富な青首大根だろうか。
右の中身が赤いポリフェノールが豊富そうな大根も気になるのですが、この手の
野菜は重たいので欲しくても購入をためらってしまいます。スーパーみたいに
カートがあれば便利ですがそんなことしたら通路が半減しますしね。


食用菊


菊の花も汁物にぱっと散らせば季節の香りを食で感じる風味で
秋の終盤を伝える食用菊です。


金茸 おしろい茸


金茸は館鼻朝市で知った茸ですが天然キノコでしか出せない良い出汁がでます。
この茸も秋晩を感じさせる食材ですね。


あみ茸 


今年ほとんど食べることができなかったアミ茸。


キュウリの古漬け2017


キュウリの古漬けは個人的に御飯のお供として最適です。
きゅうりの古漬けと共に炊き立てご飯があればもうそれでいい


青天の霹靂ウニご飯




見るからに美味しそうな熱々蒸し中の平ガニとホタテにウニ、その場で食べれば
美味いこと間違いなし。


八戸朝市 ファッション店


なんでもアリな八戸朝市には衣類店もあります。
勿論爆発価格です。3足1,000円なんてありふれた価格じゃありません
1足税込み100円なので3足買っても300円なのです。


怪しげな茸売り


前回紹介した怪しげな山菜やさん。
今回も元気に出店中。
メイン食材は前回と同じく茸です。


ノビル



気になったのは、にんにくを小さくした様な野菜、
怪しげなおやじさんに聞いたところ蒜(ヒル)という野草であった。


ハロウィンの八戸朝市


ハロウィンという事もあり八戸朝市でもそれっぽい装飾した店舗も
見られました。

来るたび見たことのない食材が並ぶ八戸朝市は毎週ワクワク
させられますね。

スポンサーサイト

| 八戸館鼻岸壁朝市 | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://hachinoheasaichi.blog.fc2.com/tb.php/274-86aa5cef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。