FC2ブログ

八戸朝市さ行がねが

日本最大級の八戸館鼻岸壁朝市を主に、八戸市の観光、八戸市の郷土料理、食を独自の見解で発信.八戸館鼻岸壁朝市の明細 住所:〒031-0811 青森県八戸市新湊3丁目4-20(八戸水産公社もしくは漁港ストアで検索)開催日時:毎週日曜日の夜明け前から10時位まで(12月31日~3月上旬とうみねこマラソン開催時は休業) 駐車場は無限大に近い程で困る事はありません

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

7月上旬の食材 【青果編】 八戸館鼻岸壁朝市

24年産さくらんぼ



今年は雪解けが遅かったせいも有り、農作物に影響が出ていると聞いています。


サクランボなど例年の半分なそうです。


確かに佐藤錦1パック280円は、、、、ええぇ!安くないですか?



梅 1kg 150円


梅:1kgなんと150円!!なんとういう破格でしょう。


もちろん購入しました。3kg!



田子にんにく



今が旬の生にんにく一山 250円。隣のジャガイモは一山50円!


衝撃の八戸朝市価格です。












| 八戸朝市 人気の八百屋 | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おすすめの八百屋

八戸館鼻漁港朝市には数多くの旬の野菜が並びます。朝市の3分の1は八百屋さんです。


初めて八戸の朝市に来場された方は、その余りの規模の大きさ、無限とも云える品数そして有りえない安さに圧倒


される事と思います。これだけ規模が大きいとどこで買ったら良いかわかりませんよね。


そこで八戸館鼻日曜朝市に3年間通った私が人気おすすめの八百屋さんを中心に朝市の八百屋さんを紹介します。









八戸朝市の激安ニラ




八戸館鼻朝市で一番人気の八百屋さんです。場所はL型のちょうど角。



一番人気のそば屋さんの向かいと言った方がわかりやすいでしょうか。




八戸朝市の激安じゃがいも にんじん




形が悪い等のB級品ですが安さ品数では八戸館鼻朝市、開始当初からナンバーワンの座を



明け渡していない八百屋さんです。




八戸朝市の激安にんじん




一昨年の同じ7月に販売されていたニンジンです。比べると今年は一皿、100円です。



昨年は今年から比べれば量は少ないけど一皿50円。景気を反映しているのでしょうが



プロの八百屋さんと私は確信しました。






八戸朝市 さくらんぼ 最安値




先の画像ではあまりインパクトが無かったかもしれませんのでサクランボの写真もUP。



1箱、3,500円ではなく一箱350円です。



安さで他店を圧倒するこの八百屋さんにも昨年から品数は少ないものの安さでは負けない



強烈なお店が現れました。





八戸朝市ねぎ






ねぎ3本、100円!では、ありません。3束100円!!これは強烈価格です。






八戸朝市なす







さらに、なす1本、驚愕の10円!玉ねぎ特大サイズ1個で50円、さらに奥に有る茄子は、、、、



なんと無料です。いったいどうなっているのでしょうか。



場所はL型の中心部、人気の八百屋さんの60度、斜め向かい。目印はカツラをかぶった女性の首から上の



マネキンが置いてある隣です。








八戸朝市 つがるメロン




季節ものは特別出店のお店が多数出店します。どのお店も破格です。




津軽メロン、中央の10個100円が気になります。無くなる程ですから購入出来た人はうらやましいですね。






八戸朝市パイン




パイナップル。1個 100円です。ビックリ価格。





八戸朝市 夕顔




【夕顔】この辺りでは【ゆがご】などと云われている野菜です。鍋もの汁ものには欠かせない食材です。



特に北東北の太平洋側の物は絶品であり、その、つるんとした独特の食感、食味は癖になる味でもあります。



似たような食材で形が似た冬瓜が有りますが食べると食味、食感ともまるで違います。



隣の「つがるロマン」350円。「小麦粉」150円も気になります。国産小麦は高いと聞いていましたけど。



スイカばかりに気を取られ写真を見て気づきました。う~ん。聞くんだった。









八戸朝市スイカ





これぞ朝市!【地物すいか昨日とりました】買いました。






八戸朝市 サトイモ





これ何だかわかりますか?里芋です。私も朝市で初めて知りました。こんな感じだったとは。



この茎が付いた里芋、芋の子汁とはこの里芋を使うらしくその事を店主が熱弁。たしかに私も芋の子汁



とは、恥ずかしながら新じゃがで作った物と本日まで勘違いしていました。いも=イモ(じゃがいも)



大きな勘違い、それは里芋を知らなかった自分自信の辱めでもあります。



この茎の付いた里芋で作った汁物は、最高の絶品です。
























| 八戸朝市 人気の八百屋 | 20:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |